途上与信の概要と頻度は?利用停止後の対策は他社カードの利用しかないの?

カードローンは審査に合格しても、その後利用中に途上与信を確認するとされています。

途上与信が極端に悪くなると、カード利用停止を行われる事もあるでしょう。

途上与信の概要と頻度、利用停止後の対策について解説します。

・途上与信とは

カードローン審査に合格したら契約期間中、永久に使えるわけでは有りません。

ある期間が過ぎるともう一度簡単な審査を行います。

この途中途中で審査をもう一度行う事を、途上与信と言います。

途上与信の結果、職場が変わっていたり、滞納を起こしたりしていると、限度額を減らされる措置を受けます。

・途上与信の頻度は?

途上与信はどの様な頻度で行っているかと言うと、具体的な法律が無いので各社ごと違います。

ただし、
◆大手消費者金融は3か月に1度
◆銀行カードローンは半年に1度
の頻度で行っているとされるので、頻度として覚えておくといいでしょう。

四半期ごとに返済を頑張り、借入残高を縮小すれば見栄えは良くなります。

途上与信を見る時は、基本的に在籍確認の電話は行いません。

気付かないうちに途上与信審査は終わっている事があります。

・利用停止後の対策

途上与信の結果、カードが停止されたとしましょう。

この状態は他社から借り入れなどで、カード会社が限度額を絞った場合です。

この状態になると復活は難しいので、全部完済するか他社カードを使うしかありません。

借りすぎの状態なので支出を無くし、返済を心がけましょう。

カードローンの契約が終わっても、まだ途上与信として状態を見られています。

契約終了後も油断しないように使ってください。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ