会社や家族にバレないようにお金を借りるには?

会社や家族にバレないようにお金を借りようとする際、一番の難関が在籍確認の電話です。
無担保融資のキャッシングなので返済資金が確実に確保できる確認のために在籍確認は欠かせませんが、家族などにバレると意味がありません。
しかし、在籍確認の電話を省略している消費者金融が増えています。
在籍確認は職場に勤めていることを確認すればいいのであり、別の方法で確認できれば別に職場に電話をする必要はありません。
健康保険証や会社名が入った給与明細、または写真入りの社員証などがあれば、会社に勤めていることは確実にわかるでしょう。
金融機関としても、嫌われていることがわかっている在籍確認をすることで新規顧客にカードローンなどのキャッシングを敬遠されることは避けたいはずです。
プロミスやモビットのような消費者金融は、最初から在籍確認の電話を省略できる申込方法を準備しています。
また、アコムは申込確認の電話の際に頼めば在籍確認の電話を省略してくれることがあります。
聞いてみるのも一つの方法ではないでしょうか。
また、郵送物が自宅に届くことも家族などにバレる原因です。
しかし、最近の金融機関は郵送物を省略する傾向にあります。
大手消費者金融には無人契約機があります。
金融機関でカードローンなどの契約をすると、必然的に契約書などが発生しますし、ローンカードも発行されます。
しかし、無人契約機で契約すると、これらの書類やカードがすべて発行されます。
つまり、自宅に届く郵送物はなくなるのです。
このような金融機関は、プロミスなどの大手消費者金融だけではなく、無人契約機がある三井住友銀行カードローンも該当します。
会社や家族にバレないようにお金を借りるのは難しくないのです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ