消費者金融、審査落ちしないために気を付けたい事

消費者金融の審査に落ちるってのは嫌なもの。

申し込む際はスムーズに何事もなく通過したいですよね。

審査のポイントの一つに「過去3か月」というのがあります。

まず過去3か月を振り返りクレジットカードやほかの消費者金融会社の審査などに落ちたことはないかを振り返ってみましょう。

もしもあった場合は現在申し込もうとしている審査通過は厳しいものがあります。

一度審査に落ちた場合は3か月以上は間をおいてから審査を受けること。

過去の審査結果次第では無条件に落とされてしまう場合があるのです。

また、過去3か月以内にクレジットカードやほかの会社のカードローンで滞納がありませんでしたか?

この場合も同じく3か月以内の場合だと審査に通過できるのは難しくなります。

クレジットカードの支払いの遅れは借金と同様に判断されてしまうので注意が必要です。

3か月以上支払いに遅れがなくなった状態になったら申し込みを行いましょう。

もし思い出せなかったら「信用情報機関」を利用しましょう。

信用情報機関にはキャッシング・カードローン・クレジットカードなどの履歴が過去5年分残っています。

それら金融機関を利用した事がある方なら、間違いなくご自分の情報を確認する事ができます。

「信用情報機関」といってもいくつかありますが、キャッシングやカードローンなら、「CIC」もしくは「JICC」で大丈夫です。

ご自分の情報を入手するなら1000円の手数料で閲覧が可能です。

過去に目立った遅延の記録があるかどうかを確かめることで、新規申込みの審査に安心できます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ