アルバイトでも審査に通りやすくなる秘訣って?

アルバイトでキャッシング審査に通過するには一定の安定した収入があること。これに尽きます。何も高収入である必要は全くありません。

今の世の中正社員ではないパートやアルバイトで生計を立てている方は大勢います。

パートやアルバイトでも正社員並みに働いていて収入を得ている人もいます。ですから一概にパートやアルバイトだと消費者金融審査に通過するのは難しいとは言えません。

ただし属性としては正社員と比較するとどうしても低く扱われてしまうのは仕方がないといえます。

審査に通過するのに有利となるパートやアルバイトの方というと週5日フルタイムで働いている方、勤続年数が1年以上の方という場合はまず問題なく消費者金融の審査は通貨が可能です。

ただし、ほかに借り入れがある場合や過去に延滞などのブラック歴がある場合は審査に通過が難しくなります。
一人一人によって状況は違うもの。

それらをトータルして審査を行いますので必ず審査に通過する、通過できないというはっきりしたことは言えません。会社によっても審査基準が若干違います。

ということは、正社員もそうですが、パートやアルバイトであったとしても審査を受けてみないと実際に通過できるかどうかはわからないのです。

まずは半年以上は勤務していること毎月一定の収入があること。借りる金額が大きい金額ではないこと他社に借り入れがないことこの条件がそろっていれほぼ問題なくキャッシングは可能です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ