消費者金融からの借入後、ボーナス返済はできるの?

クレジットカードのショッピングでは都合の良い支払方法を選べます。

1回払い、2回払い、ボーナス払い、分割払い、リボ払いなどクレジットカードによって支払方法は様々です。

このうちボーナスを支給されている方に便利なのがボーナス払いです。

夏と冬のボーナス支給時に一括支払ができます。

余裕がなくても後でまとめて支払できるという特徴がありますが、消費者金融から借入してもボーナス返済できるのか気になる事がありました。

〇 約定返済日と約定返済額

消費者金融の返済には約定返済日と約定返済額という仕組みがあります。

約定返済日とはいつまでに返済すれば良いのか、消費者金融との取り決めの事を言います。

25日が約定返済日なら25日までに返済する事が必要です。

約定返済額は約定返済日までに幾ら返済すれば良いのか、消費者金融との取り決めの事です。

1万円が約定返済額なら約定返済日までに1万円を返済します。

〇 消費者金融の追加返済によってボーナス返済が可能

約定返済日ピッタリに返済する必要はありません。

消費者金融によって異なりますが、一定期間内なら約定返済扱いとなります。

一定期間より前に返済すると追加返済扱いとなり、今月の約定返済日はそのまま変わりません。

クレジットカードと違い、消費者金融では多彩な支払方法を用意していない事が多いです。

しかしボーナスが支給された時、追加返済を行えばボーナス返済と似たような形となります。

ただしクレジットカードのボーナス払いと違い、毎月の約定返済は続ける事が必要です。

〇 まとめ

ボーナス支給時に一括返済しておけば、もう返済を気にしなくて済むようになります。

消費者金融の約定返済額は最少に設定しており、最少以上なら幾ら追加返済しても構いません。

追加返済しても手数料は発生しませんが、提携ATMを利用すると手数料が発生する事があります。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ