在籍確認不要のキャッシングで注意すること

在籍確認不要のキャッシングで注意することとは?

派遣社員でも在籍確認不要で行える消費者金融会社のキャッシングがあります。

誰にも知られることなく申し込みができるため大変な人気です。

ただし申し込む際にとても簡単であったとしても利用する際は注意が必要です。

お金を借りると言うことは借金を作ると言うこと。

自分で借りる金額はちゃんとコントロールしなくてはなりません。

申し込むのも簡単、借りるのも簡単なのは悪いことでは無いですがあまりに借りやすくてまるで自分のお金?と言うくらいにちょくちょくとお金を引き出してしまうと返済が困難となってしまいます。

あちこちにお金を借りる場合も良く考えましょう。

多重債務となってしまってはいざという時にどこからもお金がどこからも借りられなくなってしまいます。

職場にかかる在籍確認の電話。

これをどうしても避けたいと言う場合2つの申し込み方法があります。

まずは最初から在籍確認の電話審査のないWEB完結申し込みです。

パソコンからいつでも都合のよい時に申し込むことができます。

ただし必ず必要なものがあります。

それが融資会社の提携している銀行の普通預金口座と社会保険証または組合保険証です。

普通預金口座が無い場合はまず先に指定銀行の普通預金口座を開設しなくてはなりません。

もう一つはWEBで申し込む際に備考欄に「在籍確認NG]と記載して申し込みをする方法です。

この場合はWEBで申し込む際に記入漏れなどがあると確認の電話が自宅や本人にかかってくる場合があるのでご注意ください。

大手消費者金融は在籍確認が大変な場合に快く対応してくれる会社が増えています。

まずは悩む前に相談してみましょう。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ